FC2ブログ

孫子の兵法の九地編から・・・・4

九地には、1散地、2軽地、3争地、4交地、5衢地、6重地、7泛地、8囲地、9死地、がある

4の交地について考えたい。

交地は、往来しやすい場所です。どこから攻められるかわからないので、しっかり警戒します。(福田 晃市著 分かる使える孫子の兵法より)

つまり(往来しやすく)ゆっくり動いていて売り買いがしやすいにもかかわらず、

(どこから攻められるかわからない)急激に激しく真逆に動いたりと、警戒感が重要な処。。。。

と言うことで考えると、特に上昇過程にある銘柄で持ち合う動きがしばらく続き、

ボラティリィーが少なくなり、ボックスやペナント形成をしている状態。

そういった時に、市場参加者がこの価格になれてきたくらいで、いきなり価格変動が

大きくなり始める。少し持ち高を減らして、方向観を見きわめる必要がある。

と言うことになるか。これを連想させるものといえば。。。。

NY金だが、カナダ産金大手バリック・ゴールドのウィルキンズ(CEO)は、07年末までに1トロイオンス800ドルになると予想している。。。。

nyk


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店
スポンサーサイト



孫子の兵法九地編から・・・・(3)

九地には、1散地、2軽地、3争地、4交地、5衢地、6重地、7泛地、8囲地、9死地、がある

3の争地について考えたい。

争地は、自他にとって有利になる場所です。攻めると大変なので、先手を取って占領して
しまいます。(福田 晃市著 分かる使える孫子の兵法より)

これは本当の戦争の場合と違い、相場においてうまいポジション取りと考えれるが、

占領・・つまりその場を動くこと少なく、形勢が徐々に良くなってきやすい処・・・・・

といえば底値付近の買い物と高値付近の売り玉といえる。

その玉を足がかりに、次の攻めてを考えも出来、かつ、いつでも益だしに動け、

また居座れば利を伸ばしていける。

そう考えれば、高値をうつまでは買い有利、打った後は売り有利。逆に

底値をつけるまでは売り有利。つけた後は買い有利であり、双方にとって有利になっている。

その時は分かりにくいポジションであるしうまく占領してしまえば、楽な場所と言える。

NY原油だがMACDはマックスを示しているが調整か?。。。。。。

ny


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

孫子の兵法の九地編から・・・・2

 九地には、1散地、2軽地、3争地、4交地、5衢地、6重地、7泛地、8囲地、9死地、がある

2の軽地について考えたい。

 軽地は国境を越えてすぐの場所だ。兵士が逃げ帰りやすいので、止まらずに先を急ぐ。

とある。(わかる使える、孫子の兵法  福田 晃市著)

これはまさに底値付近でもんでいた相場が、突如値上げの方向に動き出したところではないか?

だいたい新しいエリアに入ると、つい腰が引けてしまうものだ。

 少しの利益でも取っておくに越したことはないが、すべてを処分すると後のおいしい上昇は

みてるだけ?となりやすい。

もちろんいつも上昇するわけではないので、注意は必要だが、ここではトレンドを上抜いたか

どうかを見ておく。つまり自国の境目に注意!というところか。


現在でいうと日経平均の日足です。8月31日の16569.09円抜ければ。。。。
nikkei

※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

孫子の兵法の九地編から・・・・1

孫子の兵法で九地編というのがある。相場に応用できるか考えたい。

孫子のいう九地にはそれぞれ。。。。


 1散地、2軽地、3争地、4交地、5衢地、6重地、7泛地、8囲地、9死地、がある。

 各相場に置き換えるとどの様な場所なのであろうか?
 「分かる使える孫子の兵法」福田晃市著を開く

 1、散地は国内です。城もあるし、兵士も守りに入るので、戦うよりも守ります。

とある。散地は守りながら戦う場所であるらしい、これは自分のフィールドを保ちつつ、

更に攻撃もしている。しかし、より守り重視の場所ということだ。買い一辺倒上昇場面でなく、

途転(ドテン)売買を繰り返しているボックスでもない、売り一辺倒の下降局面とも違う。とすれば、

底値形成中の相場になる。買い玉主体の一般投資家であれば、当然リスクの少ない底値付近

で難平(ナンピン)をしていることが多い。そういった折に、資金量を考えて取引している

様に似ている。

逆にいえば自国の領内はここまで、というエリアを決めなければならないのではないか?

今のゴムがそうではないか?


 
gomu.jpg


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

180日移動平均バンド 東京白金

サブ・プライムの問題から安全資産の金、原油へという流れが、日経各紙に報じられている。
確かに世界的に膨らんだペーパー資産がドル安からリスク回避の為実物資産へと流れ始め、原油、金は高値更新している。

180日移動平均バンドで白金を見ると+1Σ近辺にあり、上記の流れから買われた場合+2Σの5200円はあるように見える。

サイクル的にはもうそろそろ調整という声も聞こえるが、ドル安→ユーロ高→円キャリートレードの円売り→国内外商品上昇という流れは続きやすい。

ちなみに現在白金の180日平均は4756円である。(9月21日大引け 白金8月限4933円)

分析希望のチャートがあればコメントへリクエスト下さい。☆(個別株銘柄除く)

白金

※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

180日移動平均バンド ユーロ/円

ユーロ/円スポットの日足であるが、世界の様々な相場動向に影響を与えている。世界的な資金が運用先を求めているが、前回のサブプライム問題から、円キャリートレードの買戻しにより、一度大きく売られたのち押し反騰の動きを見せている。チャート的には、+1Σの164円をつけたのちに+2Σの168円を取りに行くか?といった形に見えます。日本とユーロの金利差が異常に縮まらない限り、キャリートレードの流れは続きやすく、押し目買いとなりやすい。

ところでユーロ/円の動きは金のマーケットにとって重要だと考える。ユーロが買われる時にはNY金も買われやすく、円が売られる時には、円安に触れやすく、輸入品としての国内金の上昇要因になってくるからだ。

サイクル的にはもう2週間くらいはユーロ買いの流れは続くと思われ、他の通貨、株、商品もこれに追従した動きになると考えられる。原油高も物価に影響を与え始めている。

下記のチャートを描いたDI-2ソフトは誰でも無料で申し込めます。
ご希望の方はメール等でご連絡ください。
ユーロ・円


                第一商品(株)広島支店
                  溝上 淳一 迄
※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

テーマ : 相場観 - ジャンル : ブログ

プロフィール

hiroshima

Author:hiroshima
商品取引員 
日本商品先物取引協会会員
第一商品株式会社 広島支店
hi</p></dd>
		<dd style=

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
注意事項
※当ブログで提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。 掲載内容については、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。 投資される場合は投資家の皆様ご自身の判断と責任にてお願い致します。
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -