fc2ブログ

相場に勝つ人とは?(トレードする)・・・・15

トレードと言えば野球やサッカーのことを思い出す人も多いのではないか?
 何かと何かを交換するわけだが、取引では、売買する事をトレードという。

売り方と、買い方が、それぞれ値段をやり取りするから、トレードでいいわけだが、自分になるべく有利な値段でやり取りしたいから、自分の言い値を受けてくれる人をさがす。
 そこに相場が生まれる。あたりまえのことだが、自分に都合よく相手がいつもいるわけではないから、先行きをよく読んで納得できる値段を選ばないと、後で後悔する事になる。
 
 元々原初の商取引の原型は物々交換であるから、まさにトレードなわけだが、自分がほしい物としか交換しなかっただろう。物品であれば、それでも困った事にはならないであろうが、これが株や商品になると、値下がりすると含みが減じるものだから自分に納得できなくても、売ってしまうことが多い。
 
そのようなトレードをしない方法は二つしかない、一つは相場を当てる事であり、もう一つは早めに売ってしまうことだ。実はこのことは、多くの人が知っている事だが、しばしば、この逆を行なってしまう。
 
 利益はあるうちに早めに手仕舞い、損は傷口を広げる。何故だろうか?
人間は信念と希望によって行動する反面、いやな現実に対し目をつぶりたくなる傾向があるからだ。
 
 しかしそうは言っても、なかなか機械のようにトレードできるものではない。そんな時に、物物交換だったなら自分はどう考えるかを思い出し、仕入れる慎重さと、交換するメリットを考える事は初心に帰るいい方法だと思う。



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店
スポンサーサイト



180日平均バンド ・・・・東京白金

東京白金のチャートです。

南アフリカの供給も再開され買い玉の仕切りも出てきたように思います。

MACDも重たい感じがしてきました。ここから下げた場合は150円下げたら売り玉は一度買い戻しだと思います。

サイクル的には2週間は重たくなりそうに見える。


180日平均・・・・・・・4812円
+1ライン・・・・・・・5073円
+2ライン・・・・・・・5294円

-1ライン・・・・・・・4630円

ppp



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

需給について考えてみる・・・・3

需給関係と人間活動について関連を見ていくのはあたりまえだが、それ以外に需給状態が変化するとすれば供給量が自然的要因や災害によって変わる場合だ。
 
 商品の場合、作物や鉱物資源などが天候や地震等の自然災害によって、狂う時がある。
神様でなければわからないことを的確に予測して供給量を読めれば、その前に買ったり売ったりできるだろうが、それがわからないからこそ、相場があるのだ。
最近では地震観測の技術も進歩しているらしいが、すべてを予測する事は無理であろう。作物の場合は季節的要因で、在庫の変化や作付け動向は発表されるが、異常気象は起こってみないとわからない。
 
 では無理だから考えなくてもいいことなのだろうか?確かにそれらの事象は結果としては起こってからの事だが、一般的に何事も起こった直後は皆が傍観している時間がある。その時間帯にいち早く行動を起こせるかどうかは、日ごろからそれらの事について、考えている人がアクションを起こせるはずだ。

需要については人間活動。ありきたりだが供給についてはその変化やニュースに気を配っている事そのものが重要だと思う。


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

180日平均バンド ・・・・東京金

東京金のチャートです。

g


180日平均・・・・・・2618円
+1ライン・・・・・・・2719円
+2ライン・・・・・・・2820円
+3ライン・・・・・・・2921円       (10・29現在)


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

相場に勝つ人とは?(オリジナリティー)・・・・14

伝説のトレーダーにWD・ギャンという人がいる。彼はそれまでの概念を超えた相場観測法をいろいろ考え、今なお多くの人たちが研究の対象としている、トレンドの概念やタイムサイクル、アストロジー、建て玉法等最初に読んだときにはびっくりしました

 日本には酒田五法で有名な本間 宋久がおり世界で使われているロウソク足を発明し。「三山」「三空」「三兵」「三川」「三法」の五法に分類することで、米相場を制し名を残している。こんな風にコロンブスの卵ではないが、最初気がつくのは簡単でないが、死んでなお研究され役に立っているとすればそれは、相場で儲けを出す以上の事です。

 中国の春秋時代に、越の范蠡(はんれい)は、呉を滅ぼした後、斉、陶と住み替えつつ投機商法に磨きをかけ、陶朱公とよばれ巨万の富を得たそうです。どんな相場テクニックを使った事でしょうか?おそらく兵法の応用に違いないと思いますが、そうだとすれば、きっと兵力や国土、武器、等を相場における、資金、銘柄、需給などに置き換えて、彼独自のオリジナルを交えて行ったに違いありません。

 現代でも多くのトレーダーや資本家はいますが、また何らかのオリジナリィティーをもっていると思います。

今現在資金がある無いでなく、それを会得し実証した時に、それそのものが後代への遺産となると考えます。その事が相場をやる人すべての福音といえるのではないでしょうか?



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

相場に勝つ人とは?(攻撃と防御について ? )・・・・10

攻撃のかけかた、防御の仕方にもいろいろなバリエーションがあるが、スポーツにも基本、将棋にも囲碁にも定石があるように、相場も自分の型を持つほうがやりやすいと思う。

そういた意味では、自分の性格を知る必要があるだろう。大きく四つに分類して考えていくことにしたい。

  1、底値圏の投資を好むタイプ

  2、上昇期の投資を好むタイプ

  3天井圏や高値波乱期の投資を好むタイプ
  
  4、下落期の投資を好むタイプ       

これらのそれぞれにあった性格や利点、攻撃と防御の型、その中で自分にあった投資スタイルを知ることは役に立つに違いない。



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

180日平均 バンド ・・・・円/ドル

円/ドルのチャートです。

下値抵抗線が意識されるところです。-2ラインの上で止まるか?というところです。
トレンドを割れると再度-2.5?-3ラインへの流れも出やすいのですが。。。

MACD的にはいったん反転する可能性もあります。ドル自体はいまだ売られやすい環境が続いていると思います。


xxx


180日平均線・・・・・118.77円
-1ライン・・・・・・116.03円
-2ライン・・・・・・113.28円
-1ライン・・・・・・111.91円
-1ライン・・・・・・110.54円       (10・25現在)


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

相場に勝つ人とは?(大局観について)・・・・13

目先の戦局と大局観についてだが、昔の映画にバック・トゥ・ザ・フューチャーという映画があった。
主人公は過去と未来を行ったり来たりして、現在の時間に還ってみると、現実の自分の環境が変わっており、タイムトラベルできてよかった。。。。みたいな娯楽作品だ。
 実際にこのような話があったとしたら、投資の世界なら何十年も昔でなく昨日に帰れるだけで、充分だろう。最も変動した日の前日に帰れるなら、神業のような売買ができる。

 現実に、たまたまそのような買いや、売りを持ったとしたらどうだろう?
実はその時にこそ、真価は試される。いかに持ちつづけるか?が問われる。

 逆になんで?と言うほど仕込みが悪い時が有る。では、その投資は失敗なのだろうか?
 実際は目先の上げ下げは直接に含みに直結するわけだから、その時点では失敗と言えるが、不思議と、相場が1サイクル終わった時点では、最初、うまくいってないと思っていたものが、うまくいっていた。という人がいる。
 
中国史の項羽と漢の高祖の劉邦の話ではないが、10回負けているようでも、流れを読んでいる人は負けている相場が、ある時点で有利に展開しだすのである。
いまの場所がサイクル的に戦いのどこか?はやはりテーマとなる。

 そのような投資を目指したい。それには、全体のバランスが重要になる。目先の戦局と大局観という話で、利を残す残し方、実利を取るとり方。
 すべてを決済しても、倍になっている人は、因果玉(損をしているもの)も整理しやすい。そんな風に運用したいものだ。



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

180日平均バンド ・・・・東京とうもろこし

東京とうもろこしのチャートです。

ccoo


上図にあるように昨年と似たような動きになっています。
ここから多少の調整があってしつこく伸びれば昨年とまったく同じになります。

次に買い仕込みを考えている方は、180日線まで待つのが賢明と思います。
今後とも穀物は毎年エタノール関連で、原油との値段の関係が深くなりそうです。

koo


180日平均線・・・・・・27900円    (10.24現在)


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

トレンドの変化をつかむ・・・・(上昇期から高値波乱への転換)3

上昇期から高値波乱期への移行期には、トレンドから見ると上値抵抗ができると同時に下値抵抗もできる。
高いと思えば安くなり、安いと思うと高くなる。本格的に下落に向かうでもなく、上昇に向かうでもなく、買い方と売り方双方にとっても迷いが生じやすい。
高値波乱期に入ったと判断したら、ここでは逆張りを仕掛けながらも、トレンド抵抗がどのように形成されているかを観察しなければならない。
 
 1・もしその際にペナントを形成していればそれは本格的上昇の前触れかもしれず、高値波乱期だから次は下げだ!とは断定できない。
 そもそも、上昇してきたには、してきた理由があり、それが完全に消化されていないなら、これからも上げる理由になり得るからだ。

 2・もしも波乱相場の繰り返しの中に、ダブルトップ気味の形や三尊型の形に見えるものがあっても、容易に下げがくると断定してはならない。
 多分にそれは下げがくる前の合図ではあるが、その下げるかも知れないと言う売りしこみのエネルギーが裏切られた時には、半端ではない上昇が待っている。
 
 3・しかし下値トレンド抵抗を切り下げ、ストップ安等のパニック症状が出たならば、買い方は投げざるを得ない。多くの場合トレンドが変化した合図になるからだ。
 この場合売り方は容赦なく売りを乗せてくるし、買い方針にこだわるべきでなく、売り方針に転換すべきである。


 上昇期の長さの度合いで高値波乱期の時間帯も決まるが、上昇期が長いほど高値波乱期の時間も長くなる。
 その間、良くトレンドの変化を見ておくことが重要である。

高値波乱期に付き合える投資家はいい意味で、手堅く利を取れかつ、見切りができる人で無ければならない。
 
da






※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

180日平均 バンド ・・・・日経平均株価

日経平均株価のチャートです。

180日線まで戻った価格も再び売られ-1ラインを割れている状況です。36日腺の下にも位置しており売られやすい形ではあります。

-2ラインくらいは自律反発になりやすいように見えます。

結局180日腺から見ると、前回のサブ・プライム問題ではNY株より日経平均の方がより売られている格好なので、NY株が買われ始めると反発も大きい理屈になります。

180日平均・・・・・・17297円
+1ライン・・・・・・・17967円
+1ライン・・・・・・・17967円
-1ライン・・・・・・・16627円
-2ライン・・・・・・・15957円     (10.24現在)
nini



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

需給について考えてみる・・・・3

需要と供給はバランスしていて初めて値がつくわけだが、それぞれに増えたり減ったりする理由がある。
普通はそれらの数量は統計や時事のニュースにより、市場に出てくるのだが、その発表の後に市場の予想数字とかけ離れている場合に、急激な価格の変動が起こる。

その発表がある前にその数字が読めている人にとって、値段の予測はそれほど難しいものではない。しかし普通は専門的な知識があったとしても、だいたいの常識的な予想しか立てれないものだ。
 
 しかし得てして値段が動く際にはその常識を超えるものが、含まれるわけだから非常識な予想を立てている人間に幸運の女神が微笑む。
 
 ではいつも皆が非常識と思っている予想を立ててうまくいくかと言えば当然、常識の範囲内で考えているほうが無難な結果となるので、アナリストもはずすリスクを犯さなくなりやすいわけだ。

当然市場の価格に近いとか、ムードに流されたいいかげんな予想などが横行する。そしてそのアナリスト予想がよく取り上げられ、したり顔に相場を語り、赤信号をみんなで渡りつつ、みんなでいっせいに投げている。。。。。。なんて事がしばしば起こる。

 ここで問題になるのが人気である。その取引銘柄に人気があればあるほどにその反動は大きくなり、下落のリスクも増す。また人気によって、更なる需要の促進がなされ、人気によって供給量を増やそうとする。
 そこで一過性の人気なのか、ニーズに裏付けられた人気なのかを、よく見極めないとムードで取引し続け失敗してしまうだろう。

 このように需給の背景に人間心理による人気度というフィルターをかけて見ていく必要がある。真に必要なものならば使わざるを得ないからだ。

07/10/25




※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店


需給について考えてみる・・・・2

需要が発生する前提として、それが「必要とされる物」、という風に考えると、当然供給するサイドも数量を考えることになる。

その意味で、まず需要があって、供給がある。供給が先にあるとすれば、それは自然に手をかけずにできる物で、「気が付いたらそこにあった」というものに限る。その最たるものはたとえば空気だ。
 
 空気は必要とされるものであるにもかかわらず、それが絶えず供給されているがゆえに、通常は取引の対象とはならない。
もしそれに価値がつくとすれば、空気の全く無い宇宙空間や水中、あるいは頭の良くなるとか、美しくなるなどある種の付加価値がつく場合だ。

 物品への要求や付加価値があって始めて需給背景が出来て相場となる。
それを計るものが貨幣価値である。

しかしこの貨幣価値は時代によって変化する。30年前は、100円で買えた品物が今200円になっている場合、その品の供給も需要もさはど変化が無いのに、価値が上がっているとすれば、それは貨幣そのものの供給が増え貨幣の価値が下落した状態、つまりインフレになっているわけだ。

 
 つまり相場を見ていく場合に取引対象そのものの需給と、貨幣経済の需給を考えて取引する必要が出てくる。
 マネーのあふれる現代は、取引と名のつくものはすべて、インフレとデフレに関係している。

仮にデフレも終わりインフレの時代がきているとすれば、投資対象が物に関係しているか、貨幣そのものに関係しているかを考える。

その意味で需給関係を考えるなら、よっぽど必要のない物以外は「売るより、買っておくほうが、利益追求となりやすい。」という事になる。



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

180日平均バンド ・・・・東京ゴム

東京ゴムのチャートです。

産地の供給不安面と中国の買い材料で押したら買いは続きそうです。

目標はまずは+2ラインの301円に見える。


07/10/24

go





※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

相場に勝つ人とは?(負ける人の心理とは?)・・・・12

相場では、勝つ人もいれば負ける人もいる。先物取引はゼロサムゲームである。であれば勝つ人とはどのような人か?を考えているのだが、逆に負ける人はどんな人かを考えるのも反面教師になる。

負ける人の心理を考えてみよう。

1、とにかくやることがうまくいかず、いろいろと何かのせいにしていないだろうか?

2、自分がやることはすべて逆に動くと思い(ここからポイントだが)ついてないと感じてないか?

3、相場観などほとんどを人任せにして、頭からわからないものだとあきらめてないか?

4、含み損で意地になり、資金的に借金や両建て(同一銘柄、買い玉と売り玉を同時に持つ)ばかりしてないか?

他にも考えてみたい。。。。

07/10/24


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

180日平均バンド・・・・豪ドル/円

豪ドル/円のチャートですが、やはりこれも調整してきました。もう少し修正するのでは?

どうしても円に対して他の通貨が売られやすい地合いが続いており、今まで買われて来たものほどその反動も出やすいと思います。

豪ドル/円は現在180日平均の99円に接地しましたが、サイクル的にはMACDなどを見てもあと1?2週は下値切り下げ型に見えます。

すぐの反発の場合+1ラインが目安となると思います。

前回は-2ラインでの切り返しとなりましたが、今回はライン買いでみるよりむしろMACDの切り替えしをサインとしたほうがよさそうです。

スワップ金利の高さから、反発し始めると戻りが早いと思います。

180日平均・・・・99.26円
+1ライン・・・・103.74円
-1ライン・・・・94.78円
-2ライン・・・・90.30円

hhhh
hghg





※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最大でおよそ40倍と大きいため、損失の額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。又、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になる場合もあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円(期先)から135,000円(期先)、手数料は一枚当り1050円(税込)から16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合があります。詳しくはその都度ご確認ください。
※当社の企業情報は本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京・本社)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京本部)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

相場に勝つ人とは?(勝率から思うこと)・・・・11

相場は自分で値段を動かすことが出来ないだけに、思い通りのシナリオで行かない時にどう考え行動するかがもっとも大切だが、出来れば予測通りに動いてくれたほうがいいに決まっている。

何度も売り買いをしていれば長い間に自分の勝率は分かってくるので、最後はそれを信じてやるしかない。

しかしまだビギナーであればそんな自信などないわけだから、当然人に頼るか、じっくり研究してから失敗を前提に取りくむ事が多いと思う。そんな時に全財産をかけてやる人はいないが、一回やって失敗したらもうやらないというのも,何か違う気がする。

何度かチャレンジできるように一回の取引数量を決めて望むべきだろう。「野球でも3割打てたら好打者なんだ。」といった気持ちで当たった時の利益、利幅を大きく取るようにをストックを積む。

あとの7割は小さく失敗すればストックは積みあがる理屈になる。(要は損は小さく、ここだ!という時の力のいれどころです)

いろいろな売買テクニックはあるが、難しいことなしに単に買って売るだけを繰り返したとしても,その基本を崩さないひとは「相場に勝っている人」と言えるのではないか?



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243

需給について考えてみる

需給関係は、相場を見ていくうえで、はずせない考え方だ。もしテクニカルチャートだけを見て、売買するなら、短期売買の繰り返しで終わることが多くなりやすい。
 
 そもそも相場が何故あるかを考えた時に、それが何の値段をやり取りしているにせよ、買う人と、売る人の総意を得るためにあるのだから、需要と供給の考えはベースに置いとく必要がある。
 
 たとえば買う人が一人もいない腐った食品には値はつかないが、逆にソールドアウトのチケットにはプレミアムが付き何倍もの高値になる。
 
 たとえば日本人の生活に必要な米が、日本はおろか世界中で不作なら価格は何倍にもなり、人気があるからといって実勢を考えずに株式を大量に分割し続ければいつか暴落する。
 
 しかしそんなことを、無視して、目先のチャートの形だけを捉え市場に参加して、長期に保有するのは自殺行為だ。
 相場には人気があり、皆が買いだと思っていても、実は需給はゆるいものもある。
 逆にほとんど人気が無いもので、実は需給が逼迫(ひっぱく)しつつあるものがある。簡単に言えば、この二つを見つけられる人がいれば、その人こそ相場の達人と言える。

 商品先物取引は自分の銘柄はそのどちらか?を考えるものだと思っている。

皆が需給逼迫と考えているかどうかを計る方法として、200日以上の平均価格を見る方法がある、200日を需給均衡のラインとする考えである。



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243

 

180日平均 バンド ・・・・東京原油

東京原油のチャートです。

各商品とも為替のぶれなどを映し下げ基調にはあるが、原油は国際的な原油の需給に支えられて押し目買い基調が続きそうです。

目先の参考にしてください。


hh




※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243

トレンドの変化をつかむ・・・・(上昇期への転換)2

さて上昇トレンドだが、これは下値支持のトレンドがしっかりしているのだが、最初は高値抜きが、繰り返されるたびに、押し目が下げる合図に見えて、買うのが気持ち悪いので、底値難平(ナンピン)型の投資家には手が出ない。

 すでに述べたように変則ペナントもしくは、三角もちあい形成からエネルギーをためていっきに上昇すると、あれよあれよという間に買いづらくなりそんな気分は上昇トレンドの始まるサインだ。 
   
 上をさえぎる抵抗線が無いので、売り方の悲鳴を聞きながら上がる。しかもなぜか材料が後押ししているので、下げても利食いの範疇のことが多く、買い方ペースになる。
 
 1、初期段階ではそれでも下値のトレンド線上に接地しながらの上げで、下値を切り上げる。

 2、調整価格が前回高値を下回らず上げて行ったとき、それは長期に上昇をはじめたサインとなることが多い

 3、一目均衡表など他のトレンド系チャートも買い続行となっていると、先行スパンを意識して動く。


  トレンド系がサインを出しているのは、「順張りで買い続けよと言うサインだ!」と頭のきりかえが出来るか?・・・・・たいていは底値付近の買いの人は売り払っている。


ss



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243

180日平均バンド・・・・ユーロ/円

ユーロ/円のチャートです。

MACDで見ればあと5円は調整しそう。。。。。。

ユーロ安は株安、金安、円高を連想する。


rr



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243

相場に勝つ人とは?(攻撃と防御について ? )・・・・10

戦いというと、普通は攻めと守りを考え、絶えずエネルギーを消費することばかり考える事が多くなりがちだ。
しかし、それでは自滅したり、勝っていても体力が無くなったりしていい事は無い。負けているのに気が付かず、死んでは元も子もない。
 
 攻めと、守りのほかに逃げる。という手がある。勝ち逃げもあれば、いわゆる「三十六計逃げるにしかず」。もある。いったん手を引くと、よく見えてくる。「人の将棋は、よく見える」のである。

 相場の世界にも昔から「休むも相場」と言う格言がある。頭をニュートラルにして、次の戦いに向け休ませるのだ。

ただ完全に休むのでなく。情勢、状況をリサーチしておく事で、次のシナリオも考えられ、また、守りを充実させる事も出来るというものだ。

トレンド転換的には、それぞれのピークをよく観察し、相場による含みに対して、資金を増額したり減らしたり、力の入れどころ、引き際をよく考え、時にはほとんどやっていない時間帯を作る。ということになろう。

 始終相場を張っている人で、勝ち続ける人はまれだ。


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243

180日平均バンド・・・・東京金

東京金のチャートです。

為替の調整が予想どうりきそうなので、金も調整はやむなし。というところだろうと思う。

図は180日平均をはさんで+1ラインと-1ラインのみ抜き出したものです。

下げのめどにしてください。



gg


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243

相場に勝つ人とは?(攻撃と防御について ? )・・・・10

ここに仮に、攻撃することしかできない人と、防御することしかできない人がいたとして、両者が戦った場合どちらが勝つか?・・・・と聞けば誰でも攻める人と答えるだろう。確かに兵法にもそうある。しかし実際の相場ではただ攻めて勝てるばかりではない。
 
 攻撃の前提として、やってはたして勝てるか?を考えるだろう。勝つ自信がない場合攻めることは、できない。
 
次に自信ができたとして、この攻め方でいいのか?今が攻め時なのか?どこまでで勝ちと言えるのか?などを考えているうちに勝機を逃す。
 
それができたとしても、勝っているように見えたが逆に動いた、これは罠ではないか?実は伏兵がいて、このままでは、やられてしまう。と考えた時どうするか?。。。。。

 などと考えているうちに、攻めきることができなかった。。。。。となることはないだろうか?

 後から考えれば、やっぱりそこで戦えば勝てていたのに。。。。なんてことは、世の中よくある。
 ゆえにやる前の分析と状況判断が重要になる。やる場合はかなり決意してかからないとだめだ。軽い気持ちのお遊びならともかく、それなりの損害を覚悟してかかるなら、やはり簡単にはいかない。

 なかなか決めた通りには戦えず、もしこう来たらこう返す、こう出たらこうする。と、シミュレーションしてしすぎる事はない。。。。。。

しかし本当に勝てるタイミングで攻めたときには、自分でもびっくりするような成果がすぐにみえ、タイミングでない時は、なかなかそれが見えてこない。。。。。。そんな時は、すかさず手を引く事が、次の勝ちにつながる事も多い。

 トレンド転換的には、底値圏から上昇期、そして高値波乱から下落期の四つの場所の戦い方が、見事にはまっているか?のチェックが重要だ。手があってないと感じたならば、思ったその場所ではないかもしれないので、手仕舞いがよいだろう。




※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243

相場に勝つ人とは?(攻撃と防御について ? )・・・・10

攻撃と防御について考えたい。。。。。
 一般に攻撃というと戦争や、スポーツ、格闘技で使われる。自分は相場をやっているので、売り買いのポジションを連想する。経営者なら経営展開を考え、恋愛中の女の子は彼氏をどう攻めるかを考える。
 あたりまえの話だが、攻めの相手がいて、初めて攻撃できるのだ。

 ところが、守りはそうではない、もちろん誰かから攻撃されるのを防ぐわけだから相手はいるのだが、それは自分の想定した相手ばかりとは限らず、いきなり思ってもない相手から攻撃される事があるからだ。

 そういった意味で、攻撃よりも防御のほうがより難しく、よく鉄壁の守りと言うが真の意味では完璧と言うことは無く
(完璧に近い防御)もしくは、(付け入る隙が見当たらない守り)というのはあるであろう。だからこそ、相手をどう崩すかや、動揺させるかが逆に、攻めのポイントになるのだ。
 
 トレンドの転換的には、ここではこう買うとか、こう売るという定石があるが、それは今自分が何を攻めているのか?考える必要があろう。また攻撃する時間帯は防御が手薄になるが、
攻撃即防御とすることができれば理想的で、よく攻めているやら、守っているやら解らないようなポジション取りをみるのだが、自分は少なくとも攻めているか、守っているかの認識は最低必要だと思う。


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243




180日平均バンド・・・・ドル/円スポット

ドル/円スポットのチャートです。
MACDでみると111円くらいまであるかもしれない。
180日平均・・・・119円
-1ライン ・・・・116円
-2ライン ・・・・113円
-3ライン ・・・・111円     (10・18現在)


(Di?2というソフトで描いておりますがご希望の方は、メールか電話でお知らせください。)
uu



※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243

トレンドの変化をつかむ 1 ・・・・(底値圏から上昇への転換)

    1、・・・・底値圏  
    2、・・・・上昇期
    3、・・・・高値波乱(調整期、天井圏)     
    4、・・・・下降期 
相場サイクルを大きく分けると四つに分けられるが、
それぞれの環境で当然動きも変化しますし、自分の性格にあった取引があるはず。と書いたが、その変化、トレンド転換の特徴等について考えたい。


相場分析手法のひとつに、トレンド分析がある。底値と底値、もしくは高値と高値を三点以上結び、上昇または下降が継続しているかその傾向を見ていくことだ。
最近ではいろんな本も出版され、勉強している人も多い。
 
 トレンド分析といってもただやみくもに線を引き、自分の願望で判断していては、えらい目に合うので、分析しないほうがまだましである。
しかし知っていて参考になることも多いと思う。
 
トレンド分析の要諦は、簡単に言うと、トレンド抵抗をぶち抜くか否かにある  
  
トレンド変化で、底値圏から上昇期への変化の代表的例として・・・

 1・ 長期のペナント形成もしくは、ダブル底、又は逆三尊型からトレンド抵抗をぶち抜き上昇を開始、上昇トレンドを形成しはじめる事が多い。

 2・ その場合、底値圏の投資として難平した銘柄に利が乗り始め、難平型の投資家がもう高いと判断し、買う事ができずに買いを見送っている。
 
 3・ 又は逆張りの売りで利を取っていた投資家が曲がり、(信用売りや先物の売り玉で損計算拡大)、難平の売りを入れるが損が更に広がる。

 いろいろなトレンドの見方はあるだろうが、自分なりの指標を持つことだと思う。


(円/ドルが転換した際のチャートです。)
ff


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243



180日平均バンド ・・・・東京白金

東京白金のチャートです。


現在の買い材料、白金年間生産量世界第一位のアングロプラチナ社での停電での影響により、NY市場で買われているが、相場は高値波乱期特有の動きをしている。

昨日のストップ安から一転上昇してきた。

180日平均は昨日現在で、4799円と+2ライン付近にいる相場だが、気を抜くと一気に再度下へもっていく危険性もあり容易には手がでにくい。

商品全体にいえることだが、世界の金融市場に膨らみ続けるマネーがサブプライム問題などから再度逃げ出そうと債権や、通貨を売ってきた場合、まずはユーロと、NY株が下落すると思う。

その場合は産業需要に関係が深い白金などはダメージを受けやすい。

180日平均・・・・・4799円
+1ライン・・・・・5015円
+2ライン・・・・・5232円
+3ライン・・・・・5448円    (10.17現在)



   クリック
    ↓ ↓

pp




※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243

相場に勝つ人とは?(自分の勝ちパターンを知る)・・・9

相場サイクルを大きく分けると四つに分けられるが、それは
    
    1、・・・・底値圏  
    2、・・・・上昇期
    3、・・・・高値波乱(調整期、天井圏)     
    4、・・・・下降期 

それぞれの環境で当然動きも変化しますし、自分の性格にあった取引があるはずです。

自分はいったいどんな場面で強さを発揮するのか?それを知ることは大変重要ではないでしょうか?

格闘技でも打撃系が得意な人、寝技が得意な人というように、人によって性格や考え方が違いますし、当然得意な場面も変わるはずです。

自分のタイプを考えて、その場所と自分にあった取引をすれば、自分の得意領域で戦うことが出来るわけです。相場を戦うべき相手と考えるなら、

それは孫子でいうところの、「彼を知り、己を知る」 という事にも通じるかも知れません。  


※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243

相場に勝つ人とは?(リラックス)・・・・8

(リラックス)出来ているか?は大切ではないか?

体調管理と精神のバランス。何事もそうですが、まず体力、気力があって、いい仕事に取り掛かれます。

人間は、1感性、2知性、3理性があって、経験や考察、洞察を経て知恵や悟性を身に付けます。

そのためには、うまくいく経験ばかりでなく、うまくいかない経験や事象から学ぶという姿勢は大事ではないでしょうか。

人間どうしても欲が出ますから、多大な利益が出れば出たで、また大きな損失が出たら出たで正常な判断が出来にくくなります。

そんなときに(リラックス)出来る人は、もともとの自分を取り戻すことが出来ると思います。

リラックスの方法は自分で何か決めたことを毎日できるか?ではないかと思います。

読書でも体操でも瞑想でも何でもいいのですが、本来の自分を持つことでニュートラルな状態を作り出すことです。

ニュートラルであれば、いろいろなスイッチが入りやすいし、落ち着いて考えをめぐらせます。

いわゆる第六感みたいなひらめきもこの状態の方がインスピレーションを受けやすいのではないでしょうか。




※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり11,000円から135,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で16,800円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243



プロフィール

hiroshima

Author:hiroshima
商品取引員 
日本商品先物取引協会会員
第一商品株式会社 広島支店
hi</p></dd>
		<dd style=

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
注意事項
※当ブログで提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。 掲載内容については、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。 投資される場合は投資家の皆様ご自身の判断と責任にてお願い致します。
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -