FC2ブログ

白金・金価格差

金・白金価格差が瞬間250円ほどに縮小して本日引けでは、319円に開いてきた。
200円まではなかったが、また広がって生きそうだ。

ということは買い転換したということかもしれない。。。。。

倍返しで次は3300円どこを、狙う可能性もあるのではないか。いずれにしてもNY金はGFMSの予想平均に100ドル近く下で動いている。きっかけ次第で激しく上がる可能性は考えておかねばならない。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
↑      ↑     
応援クリックお願いします。 
※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり18,000円から210,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で18,270円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店
スポンサーサイト



相場に勝つ人とは?(欲望・魔力)

よく相場の魔力というが、まさしく相場には魔力があると感じるときがある。仏教では魔は、欲望そのものだ。

魔というと、悪魔や魔法という言葉を連想するが、他に逢う魔と書いて 逢魔時(おうまがとき) という言葉がある。
夕方の薄暗くなる時間をさすらしいが、不吉な感は否めない。

魔法といえば、黒魔術と白魔術という区別もある。指輪物語でいい魔法使いと悪い魔法使いがいたが、まさしく戦っていて相場みたいだ。

このブログでは兵法と相場を比較して書いていることも多いが、よく中国の歴史小説を読んでいても、幻術なんかがでてきて、あれはまさに魔力を使っているのだろう。

日本では天狗と仙人の力比べするみたいな話しもあるが、魔力による力と技の比べあいのような感じだろう。最近のコミックではないが、忍術なんかもそれに含まれるかもしれない。

何が言いたいのかというと、いずれにせよ表か?裏か?といえば、裏的感が強い。わけのわからない魔力に負けている場合ではない! ということだ。

魔力さえも読んで、欲望に負けず、表側で正当に戦う方法を模索していきたい。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
↑      ↑     
応援クリックお願いします。 
※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり18,000円から210,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で18,270円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

白金3000円。

白金3000円に乗せてきた。やはり金価格より下さやの局面が買い場だった。

現在は価格差400円まで開いたが、急速すぎる感は否めない。

再度急接近する可能性もあるので、差が半分の200円になればまた買いになるかもしれない。。。。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
↑      ↑     
応援クリックお願いします。 
※当情報は、投資のご参考にされる事を目的としており、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。最終的な判断はお客様ご自身で行われますようお願い致します。
※商品先物取引は、元本及び利益が保証されるものではなく、取引額が取引証拠金に比べ最高でおよそ40倍と大きいため、損失額が取引証拠金の額を上回るリスクもあります。
※取引証拠金の額は一枚当たり18,000円から210,000円となります。但し、その後の相場変動によって追加預託が必要になる事もありますので注意が必要です。又、手数料は一枚当り最高で18,270円(税込)となりますが、こちらも相場の変動により変更される場合もあります。
※当社の企業情報は当社本・支店ほか、日本商品先物取引協会でご覧になれます。
※当社お客様相談窓口(東京)0120-770-266、日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店
プロフィール

hiroshima

Author:hiroshima
商品取引員 
日本商品先物取引協会会員
第一商品株式会社 広島支店
hi</p></dd>
		<dd style=

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
注意事項
※当ブログで提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。 掲載内容については、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。 投資される場合は投資家の皆様ご自身の判断と責任にてお願い致します。
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31