fc2ブログ

王翼 六韜(りくとう)から 5・兵法・・・・・9人

5・兵法・・・・・・・・・・・・・・・・9人

彼らは、敵味方の形勢などの論議・対策。兵器の選定、軍律違反者の検挙。。。となっている。

ここでいう兵法は、我々が思い描くものと少し違っているようだ。
将軍や、副将・参謀の為にデーターや、形勢・シナリオなどを提供したり、具体的な武器の提示や軍規則の徹底など、軍の運用のサポートとして機能する役割のようだ。

実際の戦いでは、戦死者が出るのは必然で、その戦力の部分をいかに小さくし、成果を上げて、次の戦いの為に戦力を保持することが可能か?が重要であるだろう。

敵味方の形勢については最も関心が払われるべきだし、運用を妨げる味方の動きには、厳しく対処せねば味方を危険にさらすことに なり兼ねない。

つまりポジションのチェック、または値洗い悪化に伴う不足追証のリスク管理ということになる。

兵器の選定でイメージできるのは、買付けの単位だ。1枚なら歩兵、10枚なら騎兵。それ以上は戦車や大砲。といったイメージで、その投入の時期や期間を決めてゆく。

パソコンなど使いし、売り買い勢力や情報を得て、自己の建玉表・管理照会をしっかりやって行くことに似ているかも知れない。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
↑      ↑     
応援クリックお願いします。 


               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店


スポンサーサイト



王翼 六韜(りくとう)から 4・地理・・・・・3人

4・地理・・・・・・・・・・3人

彼らは地理に通じている者で、軍の進行と舎営、敵味方の位置・地形・通信連絡・行程の険しさや平坦さ・河川の深浅・山の険しさ・地勢の利用・等、地の利を失わないようにする役目。。。。。となっている。

これは会社などで言えば、マーケティング全般、どのような商品を・どのような場所で・ターゲットで・数量で、タイミングで。。。。。など企画するのに似ているかもしれない。
戦いで、地の利を得るのは、文字通り地域もあるが、商品や、ターゲットを絞ることが重要だろう。
同じ商品を売っていても、条件で売れ行きが変化するだろう。

それと同じように考えれば、同じ貴金属でも、銘柄により動きが全く異なることが分かる。
地の利を得ることで、より安全に勝ちにいくことを考える必要がある。 という事だろう。

また、地勢の利用をするという事で思うことは、チャートパターンを読んだり、銘柄の使用分野・需給を調べることにも通じるかも知れない。

いろいろな地理に通じている事で、他者より有利に立ち回ることが出来るようになりたいものだ。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
↑      ↑     
応援クリックお願いします。 


               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店

プロフィール

hiroshima

Author:hiroshima
商品取引員 
日本商品先物取引協会会員
第一商品株式会社 広島支店
hi</p></dd>
		<dd style=

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
注意事項
※当ブログで提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。 掲載内容については、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。 投資される場合は投資家の皆様ご自身の判断と責任にてお願い致します。
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -