FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(相場に勝つ)とは?

このテーマでいろいろ書いているが、そもそも(相場に勝つ)とはどういうことかについて考えることが多い。
自分の中では、(相場に、勝つ)と(相場で、勝つ)は違うものだが、いろいろな人と話しているとほとんど同義であることが多いことに気づく。
確かに儲けるという点で同じといえば同じだが、今まで書いてきたようにその過程においてたまたま勝ったのか?勝つべくして勝ったのか?ということもあるし、相場経験に応じた成長をしているか?という事もあるかもしれない。
 しかしいずれにせよ、相場道とはいかないまでも、途中途中で勝ったり負けたりしたときに欲望に振り回されたようなことをしていて(相場に勝った)とは思えないのだ。
 
 柔術が柔道に負けたように、いくら戦いの技術が上がっていったとしても、欲望のままに突っ走って儲ければなんでもいいとなってしまえば、いつか大きなしっぺ返しを食うことになりがちだ。それは(相場で勝っている)ことはあっても、(相場に勝っている)ことにはなっていないと思うのだ。

そんな大げさに考えなくても楽しみの範囲でやってるからほっといて!という人もいるかもしれない。実際にそういう取引に徹してやっている人がいるのなら、しかしそれはある意味「欲望」 という点で(相場に勝つ)ことを実践している人かもしれない。
欲望づけになり、耳ざわりのいい言葉のおもむくままに、何かを買って振り回されている人と比べた時に、よほど自分をコントロールできており、(相場に勝つ)条件を満たしているはずだからだ。

楽しみの範囲から大きく取引が拡大したときに、どう動かしていくか?こそが(相場に勝つ)ということを考える真価の部分になってくると考える。

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
↑      ↑     
応援クリックお願いします。




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroshima

Author:hiroshima
商品取引員 
日本商品先物取引協会会員
第一商品株式会社 広島支店
hi</p></dd>
		<dd style=

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
注意事項
※当ブログで提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。 掲載内容については、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。 投資される場合は投資家の皆様ご自身の判断と責任にてお願い致します。
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。