スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不敗の地の考え方とは?

 勝負という観点で考えれば、勝つために勝負していると思いがちだ。が、実はこの考えだけですすんでいると考えもしない状況で勝つどころか、全滅!!といった結果になることがある。足元をすくわれるというときだ。
 これは完全に負けた状況でないという状況を作り出すこと、つまりこれを取られたら本当に終る。 という一番重要な要素を持つようにすると、最悪でも勝ってはいなくても負けていない状況になるだろう。負けの一点を押さえ込むのだ。
 相場でいえばその一点が、資金であるか?評価益か?相場観であるか?売り買いの手法であるか?金利であるか?あるいはその他のどの要素か?は、人により違うだろうが少なくとも自分は負けてはいない。 という状況は情勢しだいでは次に勝ちに変化することが可能となる考えだからだ。
 つまり計画どうりに勝てないときに、負けの重大因子を押さえ、粘れるような取組みかたを最初から考えておくことで、より手堅く勝てるようにしておくと、判断にも迷いが出にくく、最悪撤退しても怪我が小さいということになる。

もちろん当初の計画どうりことが運べば、うまい具合に勝って勝ちに乗じ、次の展開にすすめばよい。
大事なのは自分が負けるその一点 を知って戦うということだろう。常に自分の不敗の地を確保することが長く戦え、勝てる条件だろう。

幸福の科学出版 大川隆法著
 第4章「私の兵法」参照
ダイナマイト思考


 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
↑      ↑     
応援クリックお願いします。




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroshima

Author:hiroshima
商品取引員 
日本商品先物取引協会会員
第一商品株式会社 広島支店
hi</p></dd>
		<dd style=

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
注意事項
※当ブログで提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。 掲載内容については、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。 投資される場合は投資家の皆様ご自身の判断と責任にてお願い致します。
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。