FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場に勝つ人とは?(堅実さと感謝と)

手堅く相場を張るのは、考えないとなかなか難しい。つい相場の魔力に負けそうになるのだ。
手堅くと、ただの臆病は違うだろう。
真の勇気と蛮勇も全く違うが、堅実さと全く手を出せないのとは違う。

結局、相場は買いか売りかであるのだが、負けているときは負けているなりに、勝ったら勝ったなりに手堅く取引するスタイルを確立しているかだ。

 また特に、勝って益金をどのように使うかは、その後の取引に大きく影響すると思う。
この益金というやつは、自分なりに生かして使う必要があるだろう。そして益金が出たことに感謝できない人は、何らかの運を手放しているように見える。傲慢はいつでも人生の敵だ。
今までたとえ相場で儲けても、何かを失うことになった人をたくさん見聞きしてきた。

 感謝できる人は逆に人を祝福できる人だろう。情けは人のためならずで、祝福の波動はいずれ自分に還ってくる。少なくとも儲かった人を見ての話で、損した人を見てざまを見ろ!では自分で運を手放すことになるのでは?ということだ。
戦国時代の武将も、戦をしても無益な殺生ごとを避けれるように仏神に祈った。
 もちろん相場をやっているわけだから、誰でも勝ちたいわけで、仮にその中で勝利したなら、感謝できる自分。次の取引のために堅実な手を考える自分を目指していきたいものだ。

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
↑      ↑     
応援クリックお願いします。




               商品取引員 日本商品先物取引協会会員
                    第一商品株式会社  広島支店
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroshima

Author:hiroshima
商品取引員 
日本商品先物取引協会会員
第一商品株式会社 広島支店
hi</p></dd>
		<dd style=

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
注意事項
※当ブログで提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。 掲載内容については、相場の見通しの確実性を保証するものではありません。 投資される場合は投資家の皆様ご自身の判断と責任にてお願い致します。
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。